落語・講談・浪曲など演芸に関する事ならなんでもOK!

この掲示板に書き込んで頂いた情報は、当方の開設するブログ「落語はろー」(http://mirach.asablo.jp/blog/)に転載させていただく場合があります。

演芸とりどり掲示板

6320
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

ラジオ深夜便で講談の放送があります - 管理人

2019/06/01 (Sat) 00:13:52

 6月になりました。今月はNHKラジオ深夜便で講談の放送があります。

6月1日(土)(日付は2日)深夜1時台
 神田陽子「与謝野晶子」
6月8日(土)(日付は9日)深夜1時台
 神田昌味「中江兆民」

 楽しみに放送を待ちましょう。

三方ヶ原軍記のテキストはありませんか? - 木津修

2019/05/26 (Sun) 03:28:41

私は
故 田邉南鶴の孫に当たります。祖母が柴田寿美と申しまして。南鶴先生が晩年に再婚なされた相手です。講談社の田辺先生と共に祖父が亡くなったあとも講談研究という小冊子を出版しており、私は祖母が存命のうちはずーっとその発送等の手伝いをしておりました。私自身田辺先生から南鶴を継いで、講談をやりなさい!都言われ、若い頃に貞水先生に少しの間だけ手ほどきを受けましたが、私は高校卒業後直ぐに演劇の道に進み。劇団に入りその後はずーっと演劇畑で生きて来ました。面白い事に
その劇団の養成所の同期に現一流斎貞友さんがおりました。またそのずーっ後に
専門学校の講師時代に指導していた
教え子が突然神田先生の門を叩き入門して、ひまわり等という名を貰いました。現在は立派に真打ちになられて違う名前になっていると思います?現在私も還暦を過ぎ、私の
母が祖母寿美の長女だったのですが、寿美の娘たち血縁は皆亡くなり、私の世代だけが数人存命しております。で、長くなりましたが、現在私は、独居老人となり
暇に任せて
時折遠い昔、貞水先生にご指導頂いた(三方ヶ原軍記)を口にしてみるのですが、何しろ
40年近く前の事ですので、ほんの少ししか思い出せません。なので
もしもテキスト等のコピーが有れば、お譲りいただけないかと思いました。私の連絡先は
〒134-0084東京都江戸川区東葛西6-44-5-108携帯09084940714
メアド negahikanau0520@gmail.comです。宜しくお願い申し上げます。木津 修

Re: 三方ヶ原軍記のテキストはありませんか? - 管理人

2019/05/29 (Wed) 16:41:39

「講談るうむ」ホームページ開設及びこの掲示板の管理人の者です。
 南鶴先生のお孫様から投稿を頂き、嬉しくまた驚いています。南鶴先生の作った新作講談は、今でも孫弟子の方々などがよく演じておられます。
 「三方ヶ原」の台本の件ですが、私がお世話になっている講談師の方に問い合わせてみますので、今しばらくお待ちください。

4月20日にNHKラジオ深夜便で一鶴「東京オリンピック」を放送 - 管理人

2019/04/17 (Wed) 21:49:59

4月20日(土)深夜1時台(日付は21日)にNHKの『ラジオ深夜便』話芸100選で故・田辺一鶴の講談『東京オリンピック』がオンエアになります。2000年8月26日に教育テレビ「日本の話芸」で放送された音源。ゲストは田辺南北先生で、一鶴の思い出話もいろいろ聞かせてもらえると思います。講談ファンなら聞き逃せませんね。

『神田すず』さん、真打昇進決定 - 管理人

2019/04/08 (Mon) 21:28:28

 嬉しいニュースです。講談協会の神田すずさんが来年春に真打に昇進することが決定しました。パーティーは3月29日、上野精養軒で。おめでとうございます。

テレビ・ラジオで講談放送 - 管理人

2019/02/23 (Sat) 04:35:06

テレビとラジオで講談が放送されます。

NHK Eテレにて2月24日午後2時から
 神田紫『柳沢昇進録のうち お歌合わせ』

NHKラジオ深夜便 2月23日深夜(日付は24日)1時台
 一龍斎貞鏡「曲垣平九郎 梅花の誉れ」
 神田紅佳「越の海」

 楽しみに放送を待ちましょう。

Re: テレビ・ラジオで講談放送 江口勇吉

2019/02/24 (Sun) 10:50:55

深夜便の録音で聞きましたが、師匠の紅さんに負けないようなパンチがあって、たくさんの経歴から見ても幅広い実力派になると今からたのしみです。北九州市では実演に接する機会は少ないのですがラジオ、テレビで観る、聞くことを楽しみにしています。真打に早くなりますように応援しています。

Re: テレビ・ラジオで講談放送 - 管理人

2019/02/28 (Thu) 05:21:24

紅佳さんはパワーがあり華もありますね。このような大げさな(つまり講談っぽい)話が良く似合います。今回の放送では、アナウンサーやキャスターをしていたことなど、多様な経歴も知ることができて興味深かったです。

次回の日本の話芸は一龍斎貞花『伊達政宗の堪忍袋』 - 管理人

2019/01/23 (Wed) 00:20:40

 次回のNHK Eテレ『日本の話芸』は講談です。

一龍斎貞花先生で演題は『伊達政宗の堪忍袋』
平成30年10月23日に収録されたもの。
1月27日(日)午後2時からの放送です。講談ファンの方は
お見逃しなく!

http://www4.nhk.or.jp/P659/

また、同じくNHK Eテレで1月26日(土)午後3時から
『NHK浪曲特選・冬』が放送されます。
こちらも見逃せませんね。

http://www4.nhk.or.jp/P2754/


2020年2月、松之丞さん真打決定 - 管理人

2018/12/29 (Sat) 21:23:02

2020年2月中席より神田松之丞さんが真打に昇進することが決定しました。

https://www.asahi.com/articles/ASLDX4J6CLDXUCLV006.html

https://www.yomiuri.co.jp/culture/20181228-OYT1T50046.html

 落語芸術協会としては異例の9人先輩を抜いての抜擢真打昇進。つい先ほど、「抜擢」はないという話がでたばかりでしたが、盛り上がる松之丞人気に協会も無視できなかったのでしょう。
 昇進の時期が2月というのも気になるところです。一年のうちで客足が一番落ち込む時期ですが、それでも松之丞だったら客を呼べると踏んだのでしょうか。

田辺いちかさん、二ツ目昇進決定 - 管理人

2018/12/05 (Wed) 05:03:58

 講談協会の前座、田辺いちかさんが来年3月の二ツ目昇進が決定しました。2014年9月に前座となっていますので、約4年半かけての昇進となります。おめでとうございます。
 講談協会では、神田山緑さんにお弟子さんが入門し、現在は前座見習いに。
 日本講談協会では松麻呂さん、久太郎さん、久之介さんと3人が新しく前座になりましたが、新しく陽子先生に女性のお弟子さんが出来たとのこと。さらに続々と入門希望者が押し寄せているとの情報もあります。松之丞効果、恐るべし。

ブログ『講談メモランダム』の開設 - 管理人 URL

2017/08/12 (Sat) 21:18:55

 しばらくこの掲示板を使って、管理人が聴いてきた生の講談の演目などの情報、あらすじを記してきましたが、掲示板ではいろいろ制約が多いという事で、この度ブログ『講談メモランダム』を開設し、そちらの方に移行することにしました。

http://koudanmemo.blog.fc2.com/

 出来るだけ写真も載せ、また時折、管理人の講談以外の趣味(落語、地図収集、鉄道、旅行、歴史散歩)や日々の雑感などについても記していきたいと思います。この掲示板も引き続いてご利用できますので、講談について「こんな情報があるよ」という方にもご自由に活用して頂きたいと思います。

8月6日 朝練講談会@日本橋亭 - 管理人 URL

2017/08/08 (Tue) 19:09:53

★★★朝練講談会(お江戸日本橋亭 9時32分開演)

●一龍斎貞弥 番町皿屋敷
 旗本、青山播磨と腰元のお菊とは相思相愛の仲だが身分の違い故、なかなか結ばれることは無い。播磨の小石川の叔母は縁談を持ちかけるが、お菊を想う播磨は全く受ける気はなかった。青山家には先祖代々伝わる高麗焼の十枚組の皿がある。家宝であり1枚でも割ったらその者の命は無い。
 ある日のこと、水野様が来るのでこの皿を盛り付けに使うという。お菊は殿様が叔母さまから紹介された方を嫁に貰ったらどうしようと気がかりでしょうがない。十枚の皿を目の前にしたお菊は、殿様の本当のお心が知りたいと、1枚の皿を柱に打ち付け割ってしまう。割れた皿を家来の十太夫が見つけ慌てていると、播磨も部屋入ってくる。お菊は高麗の皿を割ってしまったことを播磨に告げるが、粗相なら仕方ないと播磨はこれを一旦は許す。割れた皿は井戸に投げ捨ててしまう。お菊には年老いた母親がいる。母親をこの屋敷に呼び寄せ、自分を婿にすれば良いと言ってお菊に求婚する播磨。
 そこへ十太夫が血相を変え部屋に駆け込んできた。お菊が皿を割ったのは粗相ではなくわざとであった。同じ腰元であるおせんが見ていたのだ。播磨はなぜ皿を割ったのかをお菊に問うと、殿様の本当の心を試そうと思った、皿が大事か自分が大事か試そうとしたと打ち明けた。これを聴いて激怒した播磨は、お菊を押さえつける。自分がお菊を想う気持ちは男の誠の心であるのに、その心を疑うお菊を断じて許せなかった。1枚、2枚、3枚…。播磨は残りの皿を1枚1枚お菊に取り出させ、それを刀の鍔で次々と割ってしまう。家来の権次はこれを止めようとするが、さてはお主はお菊に懸想しているなと彼を斬り殺してしまう。続いてお菊も斬り殺される。2人の死骸は井戸の中に投げ込まれた。
 夜、一生の恋が潰えたと酒をグイグイ飲む播磨。突然行燈の油が尽きて火が消える。1枚、2枚、3枚…、聞こえるのは恨めし気なお菊の声。迷って出たお菊の霊は播磨の顔を睨みつける。続いて権次の霊も現れる。狂ったように刀を振り回す播磨。やがれ疲れ果て播磨は倒れ込んだ。その後も毎夜、井戸からお菊が皿を数える声が聞こえたという。

●一龍斎貞橘 高野長英牢破り
 幕府の鎖国政策に異を唱え、開国を訴えていた高野長英は小伝馬町の牢に投獄される。牢に入って6年目になり、尊敬する渡辺崋山が腹を切って死んだとの情報を耳にする。なんとしてもこの牢獄から出て幕府の政策の誤りを世に知らしめなければならない。同房で盗人の栄蔵という男に揉み療治をしてもらっているが、彼は今月末にはこの牢から出られそうだと言う。長英は、自分が牢に入れられる直前、豪徳寺の境内に千両という金を埋めた。掘り出すにも境内は広いので自分でなければ埋めた場所は分からないであろうと栄蔵に言う。これは長英の計略であった。当時、火事が起きた場合、牢獄に火がまわりそうになると「決め放い」といって3日間の間に牢に戻ると罪一等が減じられるとのお達し付きで罪人たちは解放された。長英はこれを脱獄のための企てに使う。
 牢を出た栄蔵は早速、豪徳寺の境内を掘ってまわるが、広い境内を手あたり次第掘ってまわっても金は見つからない。果ては墓荒らしかと寺男に咎められ逃げ出してしまった。
 金を探すには、やはり長英から直接場所を聞き出すしかない。長英を脱獄させるために牢の近くで火事を起こそう、栄蔵は長英の目論見通りに考える。牢獄の近くに家を借りた栄蔵はせっせと木屑を集める。そして風の強い日、これに火を点けるとたちまち燃え広がり、小伝馬町の牢獄にも火の粉が降りかかる。決め放いということで長英も牢から解放される。まずは御徒町の門弟の所に行き、次に妻子の住む奥州水沢へと向かう。
 一方、栄蔵は豪徳寺で長英を待つが来るはずもない。あの火事で長英は死んでしまったかもと思う。また一人で寺の境内を掘ってまわるがまた先般の寺男に見つかる。事情を話すと「それならば」と2人で見つかるはずもない金をいつまでも掘って探し続ける。
 水沢に着いた長英は妻子と再会するとすぐに江戸に戻る。硫酸を使って顔を変え、三伯という名で青山にて医者を開くが、半年後には見つかり、庭先で自害をした。遺骸は塩漬けにされ首をさらされる。時代が変わって明治になり、高野長英は勤皇の士ということで再評価されるようになる。
 (10時30分終了)


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.